[ソルゼロ] 「烈火の魔窟」クリア時のパーティ編成

烈火の魔窟は、ルナ属性のSSR英霊がある程度揃っていても難易度が高いと感じる遺跡です。ボス二連戦がなかなかに厳しいので、しっかりと英霊を育成してから挑戦したいですね。

ボス2連戦のミッション

ボス戦は、ソル属性のガルヴァンとミノタウロスの連戦です。どちらも攻撃力が高いので、ヒーラーの存在が重要です。

最初はガルヴァンで、ミッションは40秒以内に90,000ダメージを与えること。

二戦目はミノタウロスで、ミッションは40秒以内に20ヒットのアクション攻撃を当てること。

クリア時のパーティ編成

  • 貂蝉SSR: 4凸4覚Lv56
  • 上杉謙信SSR: 無凸3覚Lv60
  • スカアハSSR: 1凸4覚Lv65
  • ブーディカSSR: 2凸4覚Lv70
  • エレインSSR: 1凸4覚Lv65

ガルヴァン戦は、ミッションをクリアできても、高い攻撃力で大ダメージを受けてしまいますので、最初に武器をターゲットしてミッションのクリアと武器の破壊を狙います。次のミノタウロス戦に備えて、早いうちに上杉謙信のソウルアーツを発動しておきます。

武器を破壊できたら、次は盾をターゲットして、2回目のミッションクリアを破壊を狙います。武器を破壊しておけば、そのあとは簡単に倒せると思います。

ミノタウロス戦では、ヒット数を稼ぐ必要があるので、たまったSPを利用して上杉謙信の待ち時間を短縮しまくります。上杉謙信のアクションは単体攻撃の3連打なので、これでヒット数を稼ぎます。

ミッションさえクリアできれば、倒すのはそんなに難しくはないと思います。ヒット数が足りなそうなら、他の英霊の攻撃系ソウルアーツを発動してヒット数を増やします。

ガルヴァン戦では高い攻撃力が必要で、ミノタウロス戦ではヒット数が必要なので、これらを両立できる英霊を編成する必要があります。上杉謙信がいれば比較的楽になりますが、それでも楽勝とはいかないギリギリの勝利になると思います。

スポンサーリンク

フォローする