[PSO2es] チップの強化は小刻みにした方が良い

IMG_4489

PSO2esの強化は、強化したいチップに対して他のチップを素材として与える事で、経験値を獲得するという仕組みになっています。
獲得する経験値は、時々2倍や3倍になることがあるので、小分けにして強化した方が素材を節約できます。

チップのレベル

PSO2es のチップは、レアリティに応じてレベルの上限が設定されています。

チップのレベルを上げることで、いくつかのパラメーターが上昇します。

  • 属性値
  • 追加されるHP
  • 追加されるCP

属性値が上がると、敵の弱点属性に与えるダメージが増えます。

PSO2es では、ユニット(防具)による防御力・ダメージ量軽減効果はほとんど無いようなものなので、チップを装備してHPを増やすことで死ににくくなっていきます。チップごとに追加されるHPは異なりますが、レベルを上げる事でHPが上昇します。

CPは本家PSO2でいうPPの事で、必殺技(PA)や法撃を行うためのポイントです。これもチップを装備する事で追加されて、合計で200まで上昇します。追加されるCPも、チップのレベルで増えていきます。

チップのアビリティレベル

PSO2es では、チップの機能のことを「アビリティ」と呼びます。

アビリティにもレベルがあって、同じチップを素材として強化することで、アビリティのレベルが上昇します。

アビリティレベルが上昇すると、

  • アクティブチップの消費CPが減少する
  • サポートチップの発動率が上がる

というメリットがあります。

アクティブチップというのは、ユーザーがタップ操作をすることで発動するチップのことで、必殺技や法撃もこれに含まれます。

サポートチップというのは、攻撃がヒットした時やジャストアタックに成功した時など、チップごとの条件が満たされた時に確率で発動するチップのことです。

チップの強化

チップを強化するには、不要なチップなどを素材として与えますが、強化するチップのレアリティによって、素材ひとつあたり一定の強化費用(メセタ: ゲーム内の通貨)が必要です。素材によって獲得できる経験値は大きく違いますので、経験値の低いチップを素材にするとメセタが勿体無い事になります。

そこで、緊急クエストやボーナスクエストで手に入る、ラッピーのチップを素材にするのがほとんどでしょう。ラッピーのチップ、特に歌うラッピーを素材にすると大量の経験値が獲得できます。

強化の大成功が強烈

本家PSO2でも、武器を強化する時に「大成功」することがあります。素材から得られる経験値よりも多くの経験値が入り、一気にレベルが上がります。

PSO2es のチップ強化にも同様の仕組みがあるのですが、PSO2es の大成功では獲得経験値が2倍、または3倍になります。

IMG_4233

IMG_4277

経験値の獲得量が2倍/3倍となると、レベルも一気に上がって嬉しいです。

強化は小刻みに

チップのレベルが上限になる数の素材を使って強化したとき、大成功が起きても獲得する経験値は無駄になってしまいます。

チップの強化を行うときは、最初のうちは最大5個の素材を使って強化していきますが、強化の後半は少ない素材で小刻みにレベルを上げていきます。

そうする事で、大成功が起きるとラッピーのチップを節約できます。

おわりに

緊急クエストなどでラッピーのチップは沢山入手できますが、ウェポノイドなど強化したいチップが新しく手に入るたびに強化が必要になりますので、素材は節約できる方が良いと思います。

PSO2es の強化大成功はわりと頻繁にあるので、「次は大成功がくるかも!?」と期待しながら強化していっても、大して時間の損にはならないでしょう。

スポンサーリンク
当サイトではAdSenseを利用していますが、収益はサイトの運営やACの購入などに使われます。

フォローする