匠の価値が暴落したMHXの攻撃期待値

以前のモンスターハンターでは、匠スキルによる「切れ味+」は最優先・最重要なスキルでしたが、今作ではその価値が暴落しました。

切れ味スキル

「きれあじ」って名前のスキルは二つあって紛らわしいですよね。

    スキル名: 発動するスキル

  1. 匠(たくみ): 切れ味+1, 切れ味+2
  2. 斬れ味: 業物(わざもの)

業物の方は、攻撃をした時の武器の斬れ味降下が半分になるというもの。実質、白とか青とか武器の斬れ味ゲージの長さが倍になるようなスキル。

匠の方は、武器が持っている切れ味ゲージを伸ばしてくれるというもの。切れ味+1でゲージが25、+2でさらに25伸びます。

これによって、切れ味ゲージの色が青から白に変わったりします。

切れ味ゲージが上がると、武器が持っている攻撃れ力に上乗せされるダメージ倍率が上がりますので、モンスターに与えるダメージが大きくなります。
https://enjoy.aerialnekton.com/monster-hunter-x-fighting-force-15/

あくまでも倍率なのだ

ただし、攻撃力が上がると言っても倍率なのです。

もともと持っている攻撃力が200程度だと、倍率が上がってもそんなにダメージが増えないということになります。

攻撃の期待値

どの武器がどれくらい強いかは、単純に攻撃力の数字の大きさだけでは決まりません。いろんな要素が絡み合ってくるところが、モンスターハンターというゲームの醍醐味でもあります。

期待値の計算方法を検索すると色々出てくると思いますが、Gamyを参考にして計算してみます。

実際には攻撃のモーションやあたった場所によって様々な補正がかかるのですが、細かいことを無視して同じモーションで同じ場所にあたったものとして考えます。

●物理攻撃力期待値=(攻撃力+15※)×会心補正×物理斬れ味補正
※攻撃力の+15は護符&爪所持想定
・会心補正=1+(0.25×会心率×0.01)
・物理斬れ味補正:赤0.50,橙0.75,黄1.00,緑1.05,青1.20,白1.32

●属性攻撃力期待値=属性値×属性斬れ味補正
・属性斬れ味補正:赤0.25,橙0.50,黄0.75,緑1.00,青1.0625,白1.125

無属性の武器を例に

弱点属性のない無属性の武器で考えてみます。

攻撃力200の武器+会心率補正なしの期待値
切れ味ゲージ青: 258
切れ味ゲージ白: 283

スキルで攻撃力アップ+20を発動
切れ味ゲージ青: 282

スキルで会心率アップ30%を発動
切れ味ゲージ青: 288

そう、匠を発動して切れ味ゲージを白にするのと、攻撃力アップ+20の効果が同じなんですね。会心率アップ+30%の方が効果的ですらある。

攻撃力180の武器+会心率補正なしの期待値
切れ味ゲージ青: 234
切れ味ゲージ白: 257

スキルで攻撃力アップ+20を発動
切れ味ゲージ青: 258

スキルで会心率アップ30%を発動
切れ味ゲージ青: 262

元々の武器倍率が低い場合には、匠よりも攻撃力アップの方が重要ということになります。

攻撃力220の武器+会心率補正なしの期待値
切れ味ゲージ青: 282
切れ味ゲージ白: 310

スキルで攻撃力アップ+20を発動
切れ味ゲージ青: 306

スキルで会心率アップ30%を発動
切れ味ゲージ青: 315

武器の攻撃力が220位になってくると、切味ゲージが白になる意味が出てきます。

それでも、会心率アップの方が期待値は高いというところは一貫してますね。

必須スキルではないかなぁ

以前のモンハンみたいに、切れ味が白の上の紫があるとか、武器攻撃力の数値が200そこそこじゃなく数百というのがザラだった場合には、匠が何よりも重要なスキルでした。

モンハンクロスでは、切れ味が最大でも白、武器倍率も200かそこらなので、そんなにこだわるようなスキルでもないということです。

が、初期武器を最終まで強化して武器倍率が220になってくると、途端に輝き出すスキルでもあります。