[ソルゼロ] 第8章クリアのパーティ編成

ソウルリバース ゼロの最初は壁は、第8章のボスではないでしょうか。

僕もそこまではRの英霊を鍛えたパーティでサクサクと進めることができたのですが、第8章の最後のクエスト「ラクアン激震2」のボスは、ミッションをクリアできても火力不足で時間切れになってしまいました。

ロイダのミッション

8-19 ラクアン激震2(ノーマル)のボス、ロイダのミッションは40秒間で30ヒットのアクション・ソウルアーツでの攻撃を当てること。

R英霊の織田信長・甘寧・夏侯淵の3人がいれば、ヒット数のミッションは簡単にクリアできます。しかし、ストーリーもこの辺まで進んでくると、R英霊では4回覚醒(4覚)・4回限界突破(4凸)・レベル60と最大まで強化しても火力不足。

3連続攻撃のアクションで、かつ高火力な英霊がいればそれで良いのですが、そんなに都合よくメンバーが揃っている人は多くないでしょう。

そこで戦略としては、ロイダは周囲に4つの浮遊体を持っていることを利用して、全体攻撃のアクションを持つ英霊を使います。全体攻撃を当てると、一回のアクションで5ヒットになります。

味方のアクションクールタイム(ActCT)を短縮するスキルやリーダースキルを持っている英霊がいれば、パーティに加えるのも良いのではないかと思います。

クリア時のパーティ編成

8-19 ラクアン激震2(ノーマル)をクリアした時のパーティ編成は、以下になります。

  • 上杉謙信SSR無凸3覚Lv55: アクションが3ヒット攻撃、ソウルアーツが全体攻撃、高火力
  • エレクトラSSR無凸3覚Lv58: アクションとソウルアーツの両方が全体攻撃
  • スカアハSSR1凸3覚Lv51: 2連続の貫通攻撃
  • 織田信長R4凸4覚Lv60: アクションが3ヒット攻撃
  • 菊姫SR無凸3覚Lv41: ヒーラー

このパーティ編成でヒット数ミッションのクリアが可能。属性的に相性がいいとは言えないものの、上杉謙信の3連続攻撃とスカアハの2連続攻撃が効果的でした。この二人が鍵を握っていますね。

SSRの攻撃力は凄まじくて、ミッションをクリアした後はロイダ本体をターゲットにして、ひたすら攻撃を繰り返していれば撃破できます。

英霊の組み合わせや強化状況など、これくらいあればクリアできるんだなぁという参考にして頂ければと思います。

それにしても、上杉謙信SSRとエレクトラSSRは強いわ〜

追記

しばらく後になって実装されたジャンヌ・ダルク[SSR]は、上杉謙信と同様に単体攻撃3連打のアクションを持ちつつ、属性的に相性のいいテラ属性ということで、さらに活躍してくれます。というか、第8章のハードは、ジャンヌ・ダルク[SSR]なしにはクリアできないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする