[ソルゼロ] ソウルリバース ゼロの面白さと攻略

IMG_4879

ソウルリバース ゼロ(SOUL REVERSE ZERO)は、個性豊かな戦闘能力を持った「英霊(キャラクター)」を召喚して、ストーリーや作戦など様々なコンテンツを攻略するゲームです。

英霊の育成も、基本のステータスを上昇させる「レベルアップ」、秘められた能力を解放する「覚醒」、レベルとステータスの上限を向上させる「限界突破」、拠点となる町・マールコットを発展させることで英霊を強化、と複数の要素があって、とても長く楽しめます。

【ダウンロード】
badge_appstore-lrggoogleplay_icon

程よい戦略性

どのような特徴を持った英霊を組み合わせてパーティを組むかで、コンテンツをクリアできたりできなかったりします。パーティ編成を考えるのがとても楽しいゲームですね。

また、必殺技系の攻撃(アクション、ソウルアーツ)を使うタイミングによって、同じバーティでもクリアできたりできなかったりの差が出ます。

英霊(キャラクター)

ソウルリバース ゼロのキャラクターである「英霊」は、ゲーム中で入手できる「英霊石」を使ってガチャを引くことで入手します。

英霊のランク(レア度)

英霊には

  • SSR
  • SR
  • R
  • UC
  • C

といったランクがあって、基本的には上位ランクのキャラクターが強いということになります。

上位ランクの方が強いことは間違い無いのですが、攻略したいコンテンツや属性によって向き不向きがあるので、特定のSSR英霊だけを育てておけば OK! とはなりません。
また、技の特徴から、二人以上の組み合わせによって輝く英霊もあるので、自分にとって使える英霊や場面によって活躍する英霊などを見つけ出すことに、このゲームの醍醐味があると言えます。

英霊の育成

ソウルリバース ゼロの育成要素

プレイヤーのランク

クエストをクリアすることで経験値が蓄積して、ランクが上がります。ランクが上がるとスタミナの上限が上がっていくので、クエストに行ける回数が増えます。また、ゲームの要となる「レリクス」のレベルを上げるためにも、プレイヤーのランクを上げる必要があります。

英霊のレベル

ゲームではおなじみの育成要素ですね。クエストで経験値を積んで、キャラクターのレベルを上げることで生命力や攻撃力などの基本的なステータスが上がります。

英霊の覚醒

レベルアップと同等かそれ以上に重要な育成要素が、覚醒です。覚醒に必要なアイテムを集めて、英霊の秘められた能力を解放します。同時に、ステータスも大幅に上昇します。どのレア度の英霊も、4回の覚醒が可能です。

英霊の限界突破

ガチャで入手済みの英霊が召喚されると、レベルの上限が5上昇する「限界突破」となります。限界突破によって、ステータスの上限が上がります。

マールコットの発展

拠点となるマールコットに設備を設置したり、設備のレベルを上げることで町を発展させます。研究所やシンボルを設置すると、英霊のステータスが上昇します。

序盤での戦略

ゲームの序盤で行うこと

ランクアップ

プレイヤーのランクを上げることで、ゲームの基本となる「レリクス」のレベルを上げることができるようになります。

それでは、ランクはどこまで上げればいいのかというと、

  • ランク31でスタミナが90になる。これ以降の上昇量はとても少ない(ランクを二つ上げるとやっとスタミナ上限が1上がる)。
  • ランク35でレリクスのレベルを9に上げられる。これで全ての設備を設置可能になる。

というのが目安になると思います。

まずは、スタミナを上げるためにランク31を目指すか、レリクスのレベルを9にするためにランク35を目指すのが良いでしょう。

ランクを上げる方法

クエストをクリアすると経験値が入るのですが、クエストの種類によって経験値のポイントに差がつきます。基本的にランクの経験値と同じポイントが、英霊のレベルアップ経験値として加算されます。

経験値ポイントは、クエストに必要なスタミナを基準に決められます。

  • ストーリークエスト: 必要スタミナの10倍、アイテムドロップあり
  • キャラシナリオ: 必要スタミナの10倍、アイテムドロップなし
  • サブクエスト: 必要スタミナの2倍
  • 遺跡クエスト: スタミナ不要、ランクに40ポイント、英霊に75ポイント

スタミナがある限り、ストーリークエストを繰り返すのがランクアップには有効だと思います。ついでに、英霊の覚醒に必要なアイテムも手に入るので、簡単にクリアできるキャラシナリオの周回よりも良いと思います。

ストーリーを第7章まで進める

ストーリーを進めることで、ゲーム内でできることが増えていくのですが、第7章をクリアした時点で全ての制約がなくなります。

序盤では、第7章までのクリアを目指しましょう。

レア英霊にはあまりこだわらなくていい

ソウルリバース ゼロについて検索すると、SSRの当たり英霊をゲットするためのリセマラ(リセットマラソン)といった話題が多くヒットしますが、序盤では特にSSRにこだわる必要はないでしょう。

何にしても、強い英霊数人を育成すれば全てのクエストで大丈夫、とはならないゲームなので、属性ごとに物理攻撃の英霊や魔法攻撃の英霊を揃えていく必要があります。数人の当たりSSR英霊にこだわるよりは、さっさとゲームを開始した方が楽しめると思います。

ゲームを楽しんでいればじわじわと英霊石が溜まって行きますので、250個を超えたら11連ガチャを引くといいと思います。それでいずれは様々なSSR英霊が手に入ります。おおよそ月に一度程度、「伝承召喚」というイベントが行われますが、この時のSSR当選確率が5%に上がりますので、英霊石はこの時までひたすら貯めておくのをお勧めします。やはり、普段の3%とイベント時の5%では、SSRが出る確率が大きく違うと実感します。「ステップアップ召喚」は、トータルで見るともっと当選率が高くなるので、それを狙っていくのもいいでしょう。また、英霊召喚チケットをもらえることもありますので、手に入ったらサクッと使って行きましょう。

SR以上限定とかSSR以上限定といった召喚チケットではなく、ブロンズ色の普通の召喚チケットでもSSR英霊が出ることもありますので、どんな英霊が手に入るかは運任せです。

そして、ソウルリバース ゼロに限った話ではなく、こういったゲーム一般に共通することですが、後から実装されるSSR英霊の方が高性能になっていくことに期待できます。なので、初期の頃に躍起になってSSR英霊の入手にこだわる必要はないでしょう。

それに、ストーリーの第7章までなら、R英霊をしっかり強化することで十分にクリアできます。8章のボスからはSSR英霊をしっかり育成していかないと厳しくなりますので、こだわるのはそれからで良いと思います。

ストーリーの第7章をクリアするために

サブクエストの、各種「覚醒」クエストを周回して、英霊の覚醒に必要な素材を集めます。

  • R英霊: 覚醒4回(4覚)と限界突破4回(4凸)して、レベルを上限の60まで上げる。
  • SR英霊: 4覚は必須。限界突破は運良く複数回ゲットできたら、その上限までレベル上げを頑張る。
  • SSR英霊: 運よく手に入ったSSRは、しっかり育てましょう。ネット上で当たりと言われているSSRではなくても、SR以下の英霊より活躍してくれるはずです。ただ、SSRの限界突破は難しい場合が多いので無凸のままでも気にせず、覚醒については3覚を目指す。4覚目のステータス上昇は大きいので、可能であれば4覚を目指す。

感覚的に

  • 4覚4凸R: 無覚無凸SSRや2覚までのSRより強い
  • 4覚無凸SR: 2覚無凸SSRや4覚4凸Rより強い
  • 3覚無凸以上のSSR: ここまでくると、やっぱりRやSRでは敵わないかな

という印象です。

【ダウンロード】
badge_appstore-lrggoogleplay_icon

高難度クエストをクリアしたパーティ編成

育てるべき使える英霊

R英霊

物理攻撃

ソル属性
夏侯淵: アクションが3ヒット攻撃なので、ヒット数ミッションのボス戦で活躍。火傷付与もあり。

テラ属性
織田信長: アクションが3ヒット攻撃なので、ヒット数ミッションのボス戦で活躍。毒付与もあり。

ルナ属性
甘寧: アクションが3ヒット攻撃なので、ヒット数ミッションのボス戦で活躍。暗闇付与もあり。

最大強化したこの3人に加えて、ヒーラーがいれば第7章までは余裕でクリアできます。

魔法攻撃

ソル属性
ナウシカ: 火傷付与付きの魔法攻撃。単体の回復もできる。

テラ属性
妲己: 与えたダメージの10%を吸収して自己回復。序盤は死ににくいキャラがありがたい。

ルナ属性
パンドラ: 敵の与ダメージを50%軽減するソウルアーツは、ボス戦で有益。

ヒーラー(回復役)

ソル属性
テラ属性
ルナ属性
エウリュディケ: パーティ全員を自動回復状態にするアクションが優秀。SRのヒーラーを3覚できるまでは、メインのヒーラーとして大活躍。

サポート

ソル属性
テラ属性
ジャンヌ・ダルク: 遺跡で入手できるので、確実に4凸可能。物理攻撃パーティでは、味方の暗闇解除が役立つ。

ルナ属性

SR英霊

物理攻撃

ソル属性

ラ・イル: ボス戦で攻撃力が30%アップする、輝く高火力。

テラ属性
孫尚香: 自身が高火力で、テラ属性後衛の攻撃待ち時間を短縮するリーダースキル。

ルナ属性
アルビダ: 結構敵を凍らせる。
ロスヴァイセ: 高火力の2連撃が魅力。
平教経: 敵のアクションブレイクを狙っていけると高火力。

魔法攻撃

ソル属性
ネフェルタリ: 味方ソル属性の攻撃待ち時間を短縮。
甄皇后: 火傷状態の敵に与えるダメージが大きくなるので、火傷付与の英霊と組むと強い。

テラ属性
メディア: 単体向け高火力が魅力。

ジル・ド・レ: 毒付与攻撃やWaveごとに味方を回復する器用な英霊。

ルナ属性
ラスプーチン: 高確率で暗闇を付与する全体攻撃ソウルアーツが役立つ。

ヒーラー(回復役)

ソル属性
ディンドラン: 遺跡で入手できるので、確実に4凸可能。回復に毒耐性もあり、配布キャラなのに優秀。

テラ属性
菊姫: 全体攻撃のソウルアーツも魅力の回復役。

ルナ属性
アリアドネ: 全体凍結のソウルアーツが、アタランテのサポートにもなる。

サポート

ソル属性
テラ属性
ルナ属性
ヴィヴィアン: 防御のソウルアーツと、横一列攻撃のアタックが便利。

SSR英霊

物理攻撃

ソル属性
メラニっぺ: アクションを使うたびにダメージが上昇していく。最終的にはソウルアーツよりも大きなダメージが出るので、強力なボスと戦うときに大活躍する。
ゼノビア: SSRとして突出した個性はないものの、アクションもソウルアーツも全体攻撃で高火力。ネフェルタリをリーダーにしてアクションの待ち時間を短縮すると、約20秒に一回のペースで全体攻撃アクションが発生するので、雑魚戦でもヒット数がミッションのボス戦でも活躍する。

テラ属性
ブリュンヒルデ: 単体攻撃のソウルアーツが超強烈。

ルナ属性
上杉謙信: 全体攻撃かつ高火力のソウルアーツ、3連打のアクション、自身の攻撃力アップのオートアタックと、物理攻撃のエース。
スカアハ: 初期実装のSSRとしては最もオススメの英霊。防御力が高く、自力である程度回復までできる、ルナ属性中心パーティの生命線。アビリティも長く使える内容で優秀。そしてソウルアーツに暗闇の付与までついてる。
ランスロット: 暗闇を付与できる英霊と組むと優秀なソウルアーツ。アビリティが25%の確率で物理攻撃を回避と、長く腐らない性能。

魔法攻撃

ソル属性
カニディア : 全体的にステータスが高く、攻撃力が高い。4覚醒するととても強力な英霊。

テラ属性
エレクトラ: 毒付与の全体攻撃アクションが、ダメージソースとして優秀。

ルナ属性
天草四郎: 全体攻撃のソウルアーツが高火力。
小野小町: ソウルアーツが戦闘向きではないので、一瞬がっかりするキャラだけど、何気に魔法攻撃力が高くて、しっかり育成するとかなり強い。

ヒーラー(回復役)

ソル属性

テラ属性
静御前: 全体回復のアクションが30秒に一回と間隔が短い。物理攻撃のソウルアーツの攻撃力もヒーラーとしては高く、戦闘でも活躍する。
クレオパトラ: 戦闘不能になった英霊の復活と回復ができるソウルアーツがありがたい。

ルナ属性
エレイン: オートアタックが全体回復なので、短い時間で回復される優秀なヒーラー。

サポート

ソル属性

テラ属性
クレオパトラ: 味方テラ属性の英霊に対して、凍結の解除を行うと同時に、凍結にかかりにくくする。一人で凍結対策は万全。

ルナ属性

【ダウンロード】
badge_appstore-lrggoogleplay_icon

スポンサーリンク

フォローする