[PSO2] ヒーローのHP回復手段

オートメイトハーフラインが使えない

ハンターのスキル、オートメイトハーフラインはとても便利ですよね。HPが半分以下に減った瞬間、モーションも何もなく自動でモノメイトなどの回復アイテムを使ってくれますので、安定した戦闘ができるようになります。

特に近接系のクラスでは、このオートメイトを使うためにハンターをサブクラスに設定している人が多いのではないでしょうか。

ものすごく便利なオートメイトハーフラインですが、上級職ヒーローでは使えないんです。ヒーローにはサブクラスを設定することができないし、HPが減った時に自動で回復するスキルがありません。

というわけで、ヒーローではしっかりHPを把握しながら戦って、ダメージを受けた時には手動で回復する必要があります。

ヒーローの回復方法4種類

モノ・ディ・トリメイト

最もシンプルな回答は、メイト系の回復アイテムを使うことです。そのために、回復アイテムの使用を高速化するリングを着用しましょう。

  • L/メイトラバーズ: メイトの使用を高速化・効果を強化
  • R/クイックメイト: メイトの使用を高速化

この二つは一緒に装着可能で、高速化効果は加算関係になっていて、どちらかだけよりも早くなります。ただし、メイト系アイテムを飲む動作があるので、効果が発揮されるまでの時間に隙ができてしまいます。

スターアトマイザー

自分だけじゃなく、同じフィールドにいる味方アークスも広範囲に回復するアイテム。アトマイザー系アイテムも高速化するリングがあるので、当然と言わんばかりに装備しましょう。

  • L/アトマイザーラバーズ

このリングは、レベル1からアトマイザー系アイテムの使用を倍速化してくれます。しかも、使用中(ユーザーの操作を受け付けなくなる時間)は、敵の攻撃が無効化されて無敵状態になります。その代わり、レベルアップによる速度上昇はありません。

リングを装着した状態なら、自分のみの回復であったとしても、緊急性が高い場合に便利です。

速度上昇だけならレベル1でも問題ないのですが、回復量も上げたい場合はリングのレベルを上げる必要があります。スターアトマイザーの使用で回復するHP量は50%ですが、L/アトマイザーラバーズのレベルを20まで上げると1.6倍になりますので、80%の回復量になります。

ま、HPが50%を切るかどうかで回復するように気をつけていれば、レベルは1のままで大丈夫ですけどね。

レスタ

せっかくテクニックも使えるクラスなので、緊急性が高い場合はレスタで回復するのも良いでしょう。テクニックなので、ガッツポーズをとりますが即効果が発揮されます。

回復量は小さいし、その割にPP消費量が大きいですが、緊急性が高い時に役立ちます。

メギバース + 攻撃

これは緊急性があんまり高くない場合の方法になりますね。

テクニックを使うためのガッツポーズする時間的余裕がある場合、メギバースを使って効果が切れるまでの約2秒間で敵に攻撃を当てます。回復量がとても多いので、すぐに全快になると思います。

味方の支援になることは考えず、自分専用の回復手段と割り切るなら、効率カスタマイズをして消費PPを減らすと便利です。

武器による回復

回復系の特殊能力がついた武器を使うというのも、方法の一つですね。

チェインソード: 星12

回復量だけで言えば最高の選択肢。これを持って気弾を撃っていれば、ほぼ死ぬ心配がなくなります。何も考えずゴリ押しで攻撃しまくるだけで、いずれは敵が全滅しているという戦い方も可能です。

ただし、今となっては攻撃力が高くないのが残念ですね。ソロでクエストをこなす時など、若干時間がかかってもいいから死なない方がありがたいという場面に限定でおすすめかな。

セイカイザーソード: 星13

コレクトファイルがある期間なら、最も簡単に最大強化できる星13ソードですね。攻撃力もそこそこ強く、最強クラスではないものの十分に実用的な武器です。

特殊能力によって、40秒に一回HPが全開するのも地味にありがたい。

デザイン的にもヒーローに似合っているので、個人的にはお気に入り武器です。

ヒーローはできるだけ被弾を避ける戦い方をすることになりますので、40秒に一回の全快でもわりと十分だったりします。

フォルニスジエン: 星13

属性が合えば、攻撃力上昇と回復ができる武器。弱点属性の制限はつくもののチェインソードの攻撃力を強化したような武器で、持っているならぜひ使いたいですね。

コレクトシートがない期間では、入手が難しいのが残念です。

他には

  • ノクスシュディクス: 星12
  • ガルド・ミラ: 星11

といった武器がありますが、この辺に持ち換える余裕があるなら、アイテムやテクニックを使うことを考えた方がずっといいでしょう。

マグによる回復

マグにはトリガーアクションを、無課金では5つ、ACアイテムで拡張すれば最大で8つ設定できます。この8枠すべてに「支援/HP回復B」を設定しておくと、オートメイトハーフラインに似た効果に期待できます。

「支援/HP回復A」の方が発動率が高いのですが、回復量が33%と小さいですし、8枠に設定すれば発動率の低い支援/HP回復Bでも発動の失敗はほぼありません。Bの回復量は66%と、Aの倍です。

「支援/HP回復B」はフォトンスフィア交換ショップで手に入るので、8枠全部に設定するのも難しいことではないでしょう。

状況で使い分け

ヒーローではオートメイトハーフラインが使えないことは残念ではありますが、複数の回復手段があります。

被弾をできるだけ避けるように立ち回りつつ、これら回復手段を状況によって使い分けるのが良いと思います。

個人的には、マグを使った回復とセイカイザーソードの回復でほぼ間に合ってます。念のためメギバースとレスタとスターアトマイザーをサブパレットに設定しておいて、L/アトマイザーラバーズを装備してますけどね。

スポンサーリンク
当サイトではAdSenseを利用していますが、収益はサイトの運営やACの購入などに使われます。

フォローする